強みを持つ翻訳会社とは?

わたくしども翻訳ACN では、
お陰様で今年創業19年目を迎えております。

弊社では、お客様の割合において、かなり部分で
大学の、特に
医療系の学部、医学・薬学分野に非常に強みを持っております。

医学・薬学分野の翻訳では、
論文原稿を日本語から英語に翻訳する
1)和英翻訳
英語を日本語に翻訳する
2)英日翻訳(和訳)
すでに英訳した英語を、ネイティブが校正する
3)英文校正
の、これらの3つのサービスを柱として、事業を展開しております。

そして昨年から、3つのサービスに連動して、
お客様の論文を海外の雑誌に投稿するサービスを開始いたしました。

このサービスは、論文投稿サポートと申しまして、究極的に日本語原稿ファイルさえ私共にご提供いただければ、
その原稿を英語に翻訳し、その翻訳を校閲、チェックして、投稿先ジャーナルの規程にそって論文の体裁を整え、お客様に代わって、投稿を代行いたします
お客様はただお待ちいただくだけで、論文が投稿できてしまうというものです。

もちろん、要所要所でご対応をお願いし、お客様のご確認をいただき、品質をチェックしていただく作業は発生いたします。

このワンストップ論文投稿が完結する「論文投稿サポート」は、すでにご好評をいただいており、弊社の強みの1つのなりつつあります。

専門性の高い論文であっても、非常に優秀な翻訳者、校正者が可能な限り、誠心誠意対応いたします。
料金は御見積時のご提示した金額で、原稿に変更・追加がなければ、料金は変わらない明朗会計です。

論文投稿サポートは、英語に限ったサービスですが、
弊社では英語のほかにも、
中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語などのアジア地域の言語、
ドイツ語、フランス語、スペイン語などのヨーロッパ地域の言語、
最近では、アラビア語などの中近東地域やアフリカ地域の言語にも対応できる多言語体制を確立しており、これも弊社の強みの1つとなっております。

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.