学術論文を翻訳して海外ジャーナルに投稿するには?

弊社では、お客様がどのような方か、あるいは団体が多いのかという割合において、
かなり部分で大学の、特に医療系の学部、
医学・薬学分野にかかわる研究者
、各種団体の比率が高いです。

医学・薬学分野の翻訳では、その専門性から、
英語に堪能なだけではだめで、その内容まで、
深く正確に理解している経験豊富な人物が関わる必要があります。

もちろん、実際にご本人が翻訳されるのは一番ではありますが、
医学などでは特に、一人の人物が現場で活躍する医師であり、研究者であり、
そのほとんどにおいて、1人何役もこなしていらっしゃるのが現状で、なかなかご自分で論文を執筆する時間がないというのが実情です。

そんな方で、海外雑誌にご自分の研究内容を投稿したい、広く世の中に発表したいという方にお勧めなのが、弊社の「論文投稿サポート」です。

このサービスは、ワンストップで、
和文(日本語)から英文(英語)への
日英翻訳サービス
翻訳した論文の英文を、英語を母国語とするネイティブ・スピーカーがチェック(校閲)する
英文校正サービス
そしてその後、それらの工程を経た英文を、
お客様が投稿を希望する投稿先(ジャーナル)にある投稿規程にそって、論文をフォーマットする、
論文投稿サービス
この3つのサービスが三位一体となって強力なサポート・サービスをお客様にご提供しています。

究極的には日本語原稿ファイルさえ、わたくし共にご提供いただければ、その原稿を英語に翻訳し、
その翻訳を校閲、チェックして、投稿先ジャーナルの規程にそって、論文の体裁を整え、
お客様に代わって、投稿を代行いたします。
お客様はただお待ちいただくだけで、論文が投稿できてしまうというものです

日進月歩の医学・薬学分野において、その研究によって、大きな医学的、薬学的発展がもたらされるかもしれませんので、海外に論文を投稿するには、機密管理、品質管理は十分に気をつけて対応しております。
また投稿結果、投稿先のレビューワーからの査読結果や連絡・回答などは、すべて英語で返ってきますので、それらの内容を、英和翻訳して今後の次の対応についても丁寧にサポートいたします。

創業19年、翻訳サービスと、テープ起こしの、アカデミアジャパン(ACN)の品質を是非一度お試しください。

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.