経済分野の論文翻訳を依頼する

テレビやネットでニュースを見ていると必ず経済関係の話題は入っています。

私達自身の生活に影響する話題ばかりだからでしょう。
また、経済分野の専門家がコメンテーターとして出ている番組も多く見られます。

世界情勢や国際産業など専門的な内容だけではなく、節約術など身近な生活の知恵を教えてくれる専門家もいます。

経済といっても、社会経済マクロ経済国際経済農業経済医療経済などかなり幅広い分野になります。
数学的な数式や図表が多く含まれるものもあれば、文章のみの論文もあります。

そのため、翻訳者の選定も慎重に行われる分野でもあります。
利用する会社が、学術や研究分野に強いだけではなく、経済、会計、経営などの分野において
実績があるか、ジャーナル投稿を代行するサービスがあるか、などの情報をもとに検討します。

ビジネス分野や契約書関連とあれば経済学もできると思われがちですが、
学術的な経済学とビジネス分野は全く違います
金融分野についても同じことが言えるかもしれません。

日英、英日などの翻訳だけではなく、英文校正も同様です。
作業は、論文知識があり、該当分野の実績がある者が校正を行うことになります。

医学や科学に負けないくらい、進歩を遂げている経済分野。
我々消費者の行動や身近で名前をしっている店や物が研究対象になったりもするので、
専門知識がない物でも、理解しやすい分野でもあるかもしれません。

学術分野の論文など専門的な内容を翻訳会社に任せる場合は、
できる限り時間に余裕をもって、翻訳会社を選定し、品質を重視して選ぶことをお勧めします。

安易に決めて、質の悪い成果を手にしてしまっては、
それまで積み重ねた研究の努力や時間が水の泡となるかもしれませんよ。

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.