会社案内やカタログの翻訳は出来ますか?

営業等でターゲットとなる見込み顧客会社を訪問する際に、必携なのがもちろん名刺ですが、
会社案内カタログ類パンフレット等も有力なツールのひとつとなりえます。
近年は日本に拠点を置く外資系企業をターゲットにするのであれば、日本語版だけではなく、英語版の会社案内はやはり重要です。

人(法人)は、見掛けによらないといいますが、それは大抵の場合、見掛けによってしまうということの裏返しです。
きちんとした見掛けをつくる必要があります。

始めて訪問する会社であれば、相手は、こちらの見掛け、すなわちその視覚的情報から、この会社を相手にして良いか、大丈夫なのかに関する印象を持ちます。
イメージはとても重要なのです

そのような場合に、
アカデミアジャパン株式会社、翻訳のACNでは、会社案内、カタログの翻訳サービスを通して
お客様の新規顧客開拓、そして海外展開を側面からサポートいたします

ネットやメールと連動していればお客様はおそらくネット検索をしてホームページの有無、コンテンツ内容、デザインなどを確認することでしょう。

それらとともに和文とあわせて英文の会社案内や、カタログがあればお客様の好感度はかなり良いものになるのではないでしょうか。

創業19年目を向かえ、これまでの実績に裏打ちされた弊社の会社案内・カタログ翻訳のサービスを是非一度お試しくださいませ。
和英であれば、研究機関、企業、大学などのあらゆるお客様にニーズに対応可能です。
もちろん英語以外の言語、中国語や韓国語などのアジア圏言語欧州圏言語、アラビア語などのイスラム圏言語にも対応しております。

弊社の品質をお試しになりたい場合は、無料のトライアルも承っておりますので、お気軽に担当者まで、またはメールにてお問い合わせください。
是非、日本語以外の会社概要を持って、会社訪問のツールに加えてはいかがでしょうか。

創業まもなく20周年を迎える、翻訳ACNのサービス品質を実際にお確かめください。

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.