IT分野の技術翻訳を依頼するには?

現代の生活で欠かせないものの1つにインターネットやコンピュータがあります。
ビジネスの場面でも勉強や趣味においても、
インターネットは欠かせません。
そういったコンピュータ関連の分野としてIT分野が挙げられます。

ITといってもその分野は幅広く、ITビジネスから、ソフトウェア通信情報処理などの学術分野まで、また製品導入マニュアル論文など分野・用途が多岐に渡ります。
数学的な内容など、専門性も高く、技術的な内容も多くなります。

英語ができるだけでは勤まらないのがIT分野の技術翻訳です。
きちんと知識や経験があるプロの翻訳者が作業に当たる必要があります。

たとえば、機械やソフトウェアのマニュアルであれば、
誤訳により機能に誤作動が生じてしまったり、事故になってしまっては取り返しが付きませんし、
世界中で共通で使われているサービスやソフト、ツールも多いと思います。

また英語だけではなく、多言語化する依頼も多くなります。
ウェブサイトやマニュアルでは特にその傾向が強いです。

IT分野ではしっかり翻訳代行業者を選ぶ必要があるでしょう
無料トライアルのサービスがあるのであれば利用することをお勧めします。

専門の作業者が、しっかり訳せているか、それを見ることがとても大切です。

これは英文などの校正も同じです。
適切な作業者が作業に当たってこそ、品質が向上します。

今や、IT分野はほとんどの業者で対応をしていることでしょう。
またマニュアルやウェブサイトなどは特に将来的にも細かい修正が生じたり、
継続的な付き合いになることが多いと思います。

業者選びには、できる限り時間をとって、検討されることをお勧めします。
重視すべきは品質です!

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.