アラビア語、ロシア語、タイ語はじめ、希少言語の産業・技術翻訳について

翻訳ACNでは、創業19年を迎え、取り扱う言語、取り扱う分野も、お蔭様で多岐に渡っております。そのようななかで、現在世界約60ヶ国語に対応できる体制を整えております。

それらの中には、創業当初は希少言語とも言える、いまは世界におけるその経済力を増している中国の言語、
すなわち中国語、アジアの著しい発展を支える国々の言語、たとえばタイ語、インドネシア語、
ベトナム語なども対応可能です。

そして最近では、グローバル化に相まって、アラビア語など中近東やアフリカの言語も、
ビジネスシーンの表舞台で出てきました。時代の流れにのって、
弊社でもこれらの言語に対応できる体制を整えております。

希少言語も扱うようになりますと、交流が活発になり、いろいろな権利関係による争いごとも発生します。
それらを避ける手段の一つである法務関連の翻訳も承っております。特に製品が高度に集積化されればされるほど、
そこに含まれる技術の権利関係が複雑になってきます。ご存知のとおり、近年爆発的にヒットした製品でも、
その特許に絡んで、裁判に発展するケース、問題も多々見受けられます。

産業翻訳においては、このように日進月歩の技術に対して、最新の情報を把握しながら、常に品質重視で、
お客様のビジネスを側面からサポートしていくという命題が存在します。翻訳のACNではそうした
産業翻訳の高いハードルに臆することなく果敢にサービスを提供してまいりました。

技術論文は鮮度が大切です。出来る限り最短・最速をモットーに、ベストな品質でお届けできるよう
鋭意努力しております。実際に翻訳を担当する
翻訳者はそれぞれの分野に精通した専門家です。

輸出機械のマニュアル、製品の取扱説明書、医療機器の特許文書、情報機器の販売促進資料など、
産業界を影で支える気概を持って
翻訳サービスを提供しております。

和英翻訳を例に取ると、日本人と同じように日本語を正確に理解する英語を
母国語とするネイティブが担当します。英文はすべてネイティブによるチェック、すなわち英文校正を行っておりますので英語として、
どこに出しても遜色ない品質でお届けできます。納品後でもご質問は随時対応いたします。

言語としては60ヶ国語以上に対応可能ですので、世界展開を考えている経営者の方のまさに
“影の”サポートサービスを提供します。お見積もりは弊社サイトからでも、お電話でも、ファックスでも、
お時間があれば郵便でも受け付けております。初めて弊社をご利用くださるお客様は、20%割引のキャンペーンを行っております。
創業まもなく20周年を迎える、アカデミアジャパン(翻訳ACN)の
翻訳・校正サービスとそれらの品質をぜひ実際にお確かめください。

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.