医療系のアブストラクトの翻訳は出来ますか?

アブストラクト、日本語では抄録とか要約と言ったりしております。
論文の内容を簡潔に抜粋し、まとめたものです。投稿先の投稿規程によって異なりますが、
おおむね数百ワードの英文となります。

論文の形式から言うと、そのトップページにタイトル、
著者名、著者の所属等が記載され、その後にアブストラクトが位置し、
場合によってそのあとに、キーワードが列挙されます。

海外の雑誌に投稿する場合は別ですが、日本国内の学会誌、技術雑誌などでは、
論文本体、すなわち本文は日本語で書かれていても、このアブストラクトだけは、
日本語と英語で内容を併記するというケースが多いようです。

このような抄録ですが、抄録を省力で完成するサービスがございます。

創業19年、翻訳のACNでは、専門分野の仕事でお忙しい研究者
技術者医師、そのほかのお客様のため、ワンストップで抄録を作成いたします。

和文があれば、その翻訳物に関する必要な情報、投稿先などをお伺いし、
投稿規程があれば、特に語数制限があれば、それにのっとって翻訳作業をいたします。
すでに、お客様の方で、英文を作成されている場合は、
その英文を校正(ネイティブ・チェック)します。和文と英文を照らし合わせしながら、
英文校正をして抄録のブラッシュアップを行うサービスもございます。

医学論文、学術論文は弊社の得意分野ですので、経験豊富な翻訳者が医学的、
学術的な見地を押さえながら日本語の意味するところを表現力豊かに翻訳し、
英語版の抄録を作成いたします。

更に、このサービスがどのような場合にお役に立てるかといえば、
当然ながら論文などを海外のジャーナル、雑誌に投稿する場合です。投稿先では、
投稿規程にそって審査・査読され、それらが出版されて世に出されるか否かが決定されますので、
品質が論文内容を左右します。

お見積もりは、弊社サイトからでも、お電話、メールでも、
すべて何度でも無料です。原稿に変更があればその都度対応いたします。また原稿に変更がなければ、
お見積もり金額がご請求金額となる明朗会計です。ぜひ、品質と信頼の翻訳ACNのサービスをお試しくださいませ。

>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.