医学論文の投稿サポートサービス

投稿規程に親しむ
論文を投稿するのは、もちろん研究者ご自身でも可能です。
ご自分で執筆された日本語の論文を英語に翻訳し、
英文をブラッシュ・アップするために、校正し、そして投稿する。
さらに投稿先との細かなやり取りも、すべてご自身でしなくてはなりません。
また、投稿先の規程にも、従前から慣れ親しんでおく必要があります。
そうでないと、規定に反した論文を作成し、
投稿どころか、門前払いになりかねません。

■限られた時間を有効に利用する
多忙な日々を送る研究者の方が、これらをすべてご自身でやるには、
かなりの時間と労力を必要とします。そうでなくても本業にお忙しい中で、
貴重な時間を論文作成にも割かねばなりません。


■ワンストップでサポート出来る
そのような場合に、限られた時間の中で、
最小限の労力で最大限の効果を生むのが、翻訳ACNの提供する論文投稿サポートサービスです。
端的に申し上げれば、たとえば、医学論文を海外医学雑誌に投稿する場合、
翻訳原稿を弊社にご提供いただき、
お客様が投稿をお考えの投稿先をご教示いただければ、
あとは、その投稿に向けて、何か必要かの必要条件を明示する投稿規程を、
精査研究し、弊社がベストなお見積もりをご提示いたします。


そして翻訳→英文校正フォーマット調整作業→投稿まで、
ワンストップでサポートいたしますので、各ステージでのご確認作業以外は、お客様は完成を待つだけとなります。


■明朗会計 お見積もりはもとの原稿をもとに行いますので、原稿に変更がなければ、
お見積もり時にご提示した金額が、そのまま、ご請求金額になる明朗会計をモットーとしております。
原稿に変更が発生すればその時点でお見積もり内容(=ご請求内容)を、修正いたしますので、
請求時に異なる金額が提示されることは、決してございません。


■サポート体制は万全。
納期厳守。翻訳者、校正者はすべて英語を母国語とするネイティブスピーカーであり、
日本語にも造詣の深いものです。ぜひ一度弊社の論文投稿サポートサービスを、お試しください。


>>翻訳ACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.