翻訳担当 櫻井 重之から皆様へ

 バベルの塔以来、われわれ人類は多種多様なことばをお互いに翻訳しあってコミュニケーションをおこなってきました。そしてグローバル化時代といわれる、ヒト、モノ、カネが全世界的展開をする現代、コミュニケーションはますますその重要性を増しています。

そのコミュニケーション媒体の中核であるインタネットはまさに蜘蛛の糸のように地球を取り巻き、宇宙から見ればまるで毛糸玉のようでしょう。そんな張り巡らされた情報網に乗せて、ある情報を誰かに伝える。伝える手段は進化を遂げてきましたが、伝えることばは、バベルの塔の時代から変わりません。

これからも伝えることばを大切に、お客様に最適な翻訳をご提供する。それが翻訳会社の使命でありますので、これからも日々の業務を通して自己研鑽に励み、ACNのお客様のお役に立てていけたらと願っています。

>> ACNスタッフブログ更新中です

5 keywords about myself...

「マラソン」
年に2〜3回、フルマラソン大会にエントリーしています。平日飲まない(飲めなかったの方が正しいかも・・・)晩は自宅の近所を数キロ走り、週末は早朝から走っています。42.195キロ完走後の達成感は何ものにも替えがたいものがあります。

「野菜」
プランターが中心ですが、ゴーヤ、枝豆、トマト、ジャガイモ、みょうがなど・・・毎年いろいろ育てています。自分で育てた枝豆とキンキンに冷やしたビールの組み合わせは最高ですよ(夏季限定)。

「詩吟」
祖父、父、自分と・・・宗家じゃないので、流派はまったく異なるのですが、たまたま家族内で3代詩吟の趣味が続いています。吟ずるときの腹式呼吸が健康に良いと勧められ下手の横好きですが始めて10年を過ぎました。吟号は「岳鳳」です。

「松田聖子」
デビュー曲から最新の曲までほぼほぼ全曲カラオケで歌えます。レコード盤時代のB面の曲も含めてです。好きな曲は「制服」と「時間旅行」です。これらの曲を聴くとそれぞれにリンクした苦い経験の記憶が脳裏に甦ります・・・。

「Thoughts become things.」
好きな言葉です。今いる自分はここに来るまでの自分の思考の結果であるということを示す意味だそうです。自分に起こり来ることは、自分が引き寄せたもの。何事も自分の肥やしになると思って前向きに捉えたいものです。

翻訳担当 飯塚 美穂

私は、お客様と世界を繋ぐ懸け橋となることが、翻訳会社スタッフの使命であると考えています。言語が翻訳されることで、その人の仕事や人生に変化をもたらすこともあります。留学が決まる、人生を掛けた研究や製品が海外で発表されるなど・・・。それがこの仕事のやりがいであると同時に、1人の人の人生に関わるという大きな責任を伴う仕事でもあります。

私は、お客様一人一人のご要望を隅々までお伺いし、まずはお客様との信頼関係を築くことが最も大切であると考えます。直接お客様とお会いする機会をなかなか得られず、メールや電話でのやり取りが多くなりますが、文字や声からも真心を届け、お客様の気持ちを第一に考えて仕事に取り組むことを日々心がけています。ACNの翻訳者は本当に優秀です。ACNの顔となり、その質を実感いただくことが私の仕事です。まずはぜひ、私に何でもご相談ください!私が必ずお力になってみせます!

>> ACNスタッフブログ更新中です

5 keywords about myself...

「群馬県」
からっ風の中、たくましく育ちました(笑)。東京に来てもう10年以上になります。
もうすっかり都会人・・・と思いきや、油断すると方言が出てしまい、東京人にはなりきれないようです。

「もんじゃ焼き」
就職活動の時、自分をこう例えたことがありました。何事もしっかり計画立ててから取り組むことが昔からの心がけです。なぜもんじゃ焼きか・・・作り方をご想像ください!

「一期一会」
好きな言葉です。人生で出会う全ての縁に感謝をし、人の役に立ちたい・・・それが私のモットーです。

「お笑い」
隙あらばライブへ通っています(笑)。笑いは元気の源です!

「韓流」
冬ソナブームの頃からハマっています。ドラマ、K-POP、韓国料理・・・何でも大好きです。韓国語も勉強中です。

代表取締役 石田 健 より皆様へ

翻訳会社ACNは私が米国でMBAを修了し、帰国後初めて立ち上げたビジネスです。当時(1994年)、日本のインターネットはまだ黎明期でしたが、時代が変化し、従来のマーケティングの手法が全て根底から覆されることを感じていました。そこで国内でも非常に早い段階でインターネットで注文を取るシステムを導入しました。同時に、国内外の優秀な翻訳者(大学院修了以上の学歴があるもの)を非常に効率的に集めることが出来、他社とそのクオリティにおいて差別化することが出来ました。

弊社の和英翻訳は100%ネイティブチェック済みのものを提出しています。多くの研究者の方々からリピーターとなっていただいております。学会発表やジャーナル投稿に十二分なクオリティを保証いたしております。

常にお客様のご要望を細部までお伺いし、ご希望にかなった翻訳をお届けいたします。ぜひ一度ACNのサービスをご体感ください。

5 keywords about myself...

「粘りと根性」
新潟県長岡市出身。雪国で生まれ育った私は、冬の辛さを知っていますので少々のことではくじけません。継続は力なり。一度やると決めたら最後までやり遂げることが信条です。

「映画」
古い映画を観ることが大好きです。アルフレッド・ヒッチコック、フランソワ・トリュフォー、ジョン・フォード、アンドレイ・タルコフスキーといった個性的な監督が好きです。

「読書」
お風呂で読書をするのが趣味です。だから最低30分はお風呂に入ります。長い時は1時間以上入っています。風呂の脱衣所には本棚がございます。小説や文芸批評を読みます。最近では故淀川長治さんの映画評論が大好きです。

「釣り」
海釣りが好きです。内房の小さな港で船を仕立てて家族や仲間で時々釣りにいきます。釣った魚はもちろん調理して美味しくいただきます。

「ゴルフ」
月に2、3回は千葉へゴルフに行きます。アベレージは80台後半です。地元新潟は柏崎CCのメンバーです。

石田健 著書

お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.