音声の起こし方

音声の起こし方

ケバ取り

「あのー」や「えーと」等の話に関係の無い間投詞や言い間違い、どもり、重複等を除いて起こします。
特徴→ もっとも一般的な起こし方です。テキスト化した際に読み易く、話し手の話し方の雰囲気も残ります。料金も一番おトクです。
用途→ 用途を問わず幅広くご利用いただけます。

素起こし(丸起こし)

話し手の発言内容を言い間違いも含めてすべて聞こえたまま起こします。
特徴→ 音声の持つ臨場感が出ます。すべて書き起こすため、話し手の話し方によっては起こした文章が読みづらくなる場合もございます。
用途→ 会話分析、言語研究、口述記録、裁判時に使用する証拠用等。 

整文

文字起こしした後、語尾を「です・ます」「である」に整え、話し言葉を
書き言葉に直します。
特徴 → 語尾が統一されて全体的にフォーマルな雰囲気が出る文章になります。
用途→ 書籍・雑誌・冊子・広報誌等の記事に掲載するための素材用等。

要約(サマリー)

文字起こしした後、ご指定の文字数に要約いたします。ブロック分け、小見出し付け、箇条書き等も可能でございます。
特徴→ 音声の要旨がテキスト化されることで、内容がすぐに把握できます。
用途→ 議事録・レジュメ・レポート・報告書の作成等


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.