テープ起こし料金について

初めてテープ起こしの会社をご利用される場合
まず気になるのが料金ではないでしょうか?
相場はどれくらいかお客さまからご質問されることもありますが、
料金設定はテープ起こしの業者によりさまざまなので、一概には申し上げられません。
同じデータを作業する場合でも、納期や文字の起こし方、プラン等の条件により料金は違います。

弊社は、納期と起こし方により、テープ起こしの作業料金を設定しております。
納期は通常納期特急納期の2種類、
起こし方はケバ取り素起こし整文、内容をおまとめする要約の4種類をご用意しております。
専門性の高い案件、音声の録音状態が良くない案件につきましても追加料金はいただきません。

料金の計算方法は10分単位で、端数分は原則として切り上げです。
ただし、1〜2分程度の超過でしたらサービスいたします。

ただいま新規お試しキャンペーンを行っており、
お客さまは通常価格より20%ディスカウントしております。

例えば60分のケバ取りコースの場合は、
新規のお客さまは10分単価が通常3,000円のところ、2,400円にて承ります。
納品までに必要な時間は3営業日です。
お急ぎの場合は、2営業日で納品いたします。
お急ぎの対応の場合は、特急料金となり、通常の10分単価にプラス1,000円となりますので、3,400円です。

新規 通常納期 ケバ取り60分 2,400円×60分+消費税=15,552円
新規 特急納期 ケバ取り60分 3,400円×60分+消費税=22,032円

作業でいただく時間はご依頼いただくデータの長さに比例します。
特急納期につきましては、お客さまの納品ご希望日をお伺いしまして納期を決定いたします。
(録音のコンディションが良くない場合を除きます)

料金と納期のご確認は、弊社のテープ起こしサイトに「10秒簡易お見積り」というツールがございますので、料金は簡単にご確認いただけます。
ぜひご利用下さいませ。

英語のテープ起こしも承ります。
10分単価は6,000円、作業はすべて英語ネイティブが担当いたします。
ご依頼のお客さまからはその品質にご好評をいただいております。

ご依頼時、データはオンラインストレージをご利用してお送りいただくか、
CD-RやUSBメモリ等のメディアにデータをコピーして弊社にお送りいただいても結構です。

>>テープ起こしACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.