東京のテープ起こし会社

初めてテープ起こしを業者に依頼するとき、あなたならまずどうしますか?
おそらく多くの方が、まずインターネットでテープ起こし業者を検索することと思います。

東京都内や近郊にお住まいの方なら、
テープ起こし 東京」とか
文字起こし 都内」等のワードで探されるのではないでしょうか?

 

そうして検索結果で表示された上位3社くらいのテープ起こし会社のサイトから料金や納期なんかを比較して依頼するという感じで。

検索してみると、わかるのですが、東京都内に事務所があるテープ起こし会社
実はそんなに多くはありません。
もっとも、インターネット環境があって、メールのやり取りができれば、
申し込みから納品までできるので、極端な話、どこに事務所があろうが、お客さま自身が困ることはありません。

反訳会社のサイトを見ると、いろんな情報が書かれています。
トップページには、そのテープ起こし会社の強みや特色が書かれていますが、
パッと見ても、料金や納期はすぐにはわかりません。
これは、お急ぎで探されている方にとっては、ちょっとストレスを感じることでしょう。
ACNはトップページに起こし方と録音時間の入力だけで納期や料金がすぐわかるお見積りツールをご用意しております。

初めて文字起こしを業者に依頼するときは、誰でも不安に感じると思います。
これはテープ起こしに限ったことではありません。
何かインターネットを通じてネットショップでモノを買うときも、そこが初めての取引の場合、
本当に商品が確実に届くんだろうか? ニセモノだったらどうしよう?
とか、いろんな不安がつきまといます。

テープ起こしの場合は、きちんと依頼したデータを起こしてもらえるんだろうか?
送ったデータはきちんと管理され、作業が終わったら消去されるんだろうか?
という不安があると思います。
テープ起こし会社の中には、お試しで正式に受注する前にお客さまからデータを送ってもらい、
サンプル原稿を作成してくれるところもあります。
これなら事前に作業のクオリティがチェックできますね。

テープ起こし業界は、マーケットの規模も大きくありませんし、
誰もが広く利用するサービスではないので、
そういった意味ではニッチな産業といえるかもしれませんね。

サイトだけで、会社の良し悪しは判断できなせんが、
例えば、見積りのメールや電話で問い合わせをしてみれば、ある程度の雰囲気がわかると思います。
見積もりメールの返信が早かったり、電話での応対したスタッフが親身で丁寧な会社は信頼できそうな感じがします。

>>テープ起こしACN記事一覧に戻る


Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.