テープ起こしスタッフから皆様に

アカデミアジャパン株式会社 テープ起こし事業部でテープ起こしを担当しております吉井と申します。よろしくお願いいたします。

私がテープ起こしの担当になって2年になります。それまではテープ起こしという業務に携わった経験がなかったため、それがどのような仕事なのか、あまり具体的にイメージできていなかったのですが、担当になって、テープ起こしという仕事の奥深さと面白さを知りました。

テープ起こしの業務を簡単に申しますと、お客さまからお預かりした音声データをテキストデータに変換して納品する仕事です。ご依頼いただく音声の内容は講演会や会議、シンポジウム、インタビュー、会話など、多種多様です。

テープ起こしは、やろうと思えば誰でもできますが、音声を聞きながら文字をタイプするのは、とても手間と時間のかかる作業です。


お客さまとしては、コストをかけてでも、音声データを資料や議事録、サマリー作成等のためになるべく早く、正確なテキストでご確認されたいという思いから、ご依頼してくださっているのだと思います。
そのため、私は可能な限り、予定の納期よりも早く納品できるように取り組んでいます。お客さまの視点で考えた場合、スピーディな納品が喜ばれると思うからです。

お客さまからお預かりした音声は、分野別に経験豊富なスタッフがテープ起こしを担当し、完成した原稿の聞き直しを入念に行い、校正担当が校正したのちに納品いたします。
1度弊社にテープ起こしをご依頼されたお客さまの繰り返しのご利用率が高いのも、その品質にご満足いただいている証であると思っております。

弊社では、専門性の高い内容の音声でも追加料金は一切いただいておりません。
お客さまからご依頼いただいた音声を、いかに短い納期でご満足いただけるクオリティの高い原稿に仕上げて納品できるかを第一に考え、日々行動しております。

>> ACNスタッフブログ更新中です

Keywords about myself

「為せば成る」

「為せば成る」をモットーにしています。結果はどうあれ、まずはチャレンジするようにしています。

「音楽」

「音楽」プライベートでは、寝ている時以外はいつも何かしらの音楽を聴いています。
洋邦ジャンルにとらわれず、いいものはいいが信条。ライブにもよく行きます。

「映画」

「音楽」DVDよりも、やっぱり映画館の大きな画面で観る映画が好きです。
好きな監督はデビッド・フィンチャー。

「クルマ」

「クルマ」小学生時代の「スーパーカーブーム」からクルマにはまりました。
大人になってからは、ドイツ車フリークに。

「旅行」

「旅行」海外旅行も好きですが、時間とお金の関係でもっぱら国内専門です。
いろんな温泉に行って癒されています。


【TOP相互リンク】 テープ起こしHINA

Copyright (C) 2016 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.